保育方針

  1. ホーム
  2. 保育方針

保育方針

  • 多くの体験を通し可能性を伸ばします。
  • 生活習慣と社会的ルールを身に付けます。
  • 健康で安全な環境と食事を提供します。
  • 多様な子どもに公平に接します。

保育理念

思いやる愛情

成就の喜び

我慢の心

保育

産休明けの0歳児から、就学前の5歳児までをお預かりし保育します。

各年齢児とも、その年齢に応じた活動を、朝の体育ローテーション「安田式体育遊び」として行い、体を完全に目覚めさせ、怪我をしない活動的な体とします。
各年齢児とも、その年齢に応じたパターン保育を行い、集中力を養い、知的好奇心で頭をいっぱいにします。

栄養士による栄養管理、衛生管理されています。
天然素材のダシを使い、化学調味料をできるだけ使わず、和食を中心とした献立を取り入れています。
又、アレルギーなどで食事管理が必要な園児には、一人ひとり対応します。

  • 0 歳児
    スキンシップを多くとり、手遊びや音楽に合わせた運動、感覚遊びを通して、五感を刺激しながら、月齢に合わせた保育を行います。
  • 1 歳児
    自分で正しくスプーンを持って食べることができるよう練習します。トイレットトレーニングも始め、オムツからトレーニングパンツへの移行を目指します。 積極的に園庭にも出て、戸外遊びを十分に楽しみ好奇心を刺激します。
  • 2 歳児
    身の回りのことは、自分でできるように、すこしずつ練習します。排泄の自立も目標に頑張ります。 「ありがとう、ごめんなさい」など、簡単な挨拶が身につくよう保育士が関わります。友達と過ごすことを好みます。
  • 3 歳児
    基本的生活習慣の自立を目指しています。文字や数字に興味を持つよう、触れたり学んだりしています。 返事や挨拶が出来たり、簡単な決まりが守れるようになります。
  • 4 歳児
    基本的生活習慣の自立を目指しています。文字や数字に興味を持つよう、触れたり学んだりしています。 身の回りの整理整頓、トイレなど、共同で使うものは、きれいに使用するなど、他人への思いやりの心を育てます。
  • 5 歳児
    基本的生活習慣の自立を目指しています。 就学前教育として、文字や数字の読み書きの指導を行い、小学校入学への期待をもたせます。

大塚第二保育園の特長

「縦割り保育」と「横割り保育」で個性と可能性を伸ばします。

「育ち」に応じた力が身に付く「横割り保育」、年少者を思いやったり年長者をお手本にしたり等が自然に生まれる「縦割り保育」。その「いいとこどり」をすることで、「大塚第二保育園」は、子どもたちの個性を引き出し、ゆたかな可能性を育みます。

  • ゆたかな実績が約束する高い「保育スキル」で、育ちに応じた能力を引き出します。
    保育園運営が40年を超える「(社会福祉法人)清風会」の「保育スキル」が「大塚第二保育園」に活かされます。
    「保育理念」は、思いやる愛情・成就の喜び・我慢の心。
    こどもたちの育ちに応じた保育目標がそれぞれ掲げられ、保育の内容も「健康」「人間関係」「言葉」「表現」「食育」と多岐にわたる項目で、しっかりとプログラムされ、園児一人ひとりの能力を引き出していきます。
  • 地域に見守られながら、高齢者にやさしいこどもに。そんな理想の子育てが実現する園です。
    福岡市西区今宿町内にあり、子どもから高齢者まで多世代交流が自然に生まれる点が大きな特長です。
  • 1368.66㎡の広い敷地に、鉄筋コンクリート2階建て延床面積682.885㎡の建物です。
    定員数は130名、園庭も広々とし、子ども達の声でいつも賑やかです。
  • 子ども達の食育にも力を注いでいます。
    行事食も季節にあった子ども達が楽しめるようなものとなってます。
  • 大きな窓からは太陽がどこからでも燦燦と降り注ぐような園舎の設計になっており、風通りもよく気持ちがよい環境です。

延長保育

月~金曜日の18時から20時の時間帯が延長保育時間です。土曜日は行いません。
延長保育は、その日だけ利用する単発利用と、月極契約の二つの利用契約方法があります。
月極契約は、1時間利用契約2時間利用契約の2種類があります。

  • 延長保育 : 単発利用、月極契約の二つの利用契約方法
  • 月極契約 : 1時間利用契約、2時間利用契約の2種類